このエントリーをはてなブックマークに追加

不安にならないで!産後に生理はこう変わる

出産は、女性の身体に様々な変化をもたらします。

我が子との対面は想像以上に幸せなことですが、自身の体調も気づかっていかなければいけません。

出産後には妊娠中に止まっていた生理も再び始まります。


【子宮脱の原因】 日常に取り入れるだけのカンタン便秘対策

骨盤には骨盤底筋群という筋肉が密集している部分があり、これによって重力による下垂から膀胱や
直腸、子宮などの臓器を守っています。

しかし、骨盤底筋群の筋力が弱まったり、筋繊維が断裂するなどで支える力が弱まり、臓器が下がって
しまう「性器脱」になってしまうのです。


出産後の女性は要注意! 「子宮復古不全」の原因・治療法

赤ちゃんを産むのは女性にとってまさに命懸けの行為で、妊娠や出産を経験することで、体調や機能に大きな変化を及ぼすもの。

妊娠・出産によって母体に大きな変化がありますが、これを妊娠前の状態に近づけることを復古と言い、この期間を産褥期と呼びます。


産後の出血!「悪露(おろ)」と生理のメカニズム

出産は命懸けです。
膣からの出血があった場合、生理だと考えるのが自然です。

しかし、産後の出血だと生理ではなく悪露(おろ)の可能性が高いでしょう。
今回は悪露と生理の仕組みについて紹介いたします。

産後で不安の多いお母さんは目を通してみて下さい。


【産後の肌トラブル】 日々のスキンケアで肌を守ろう

出産は命懸けです。
お母さんとなる女性は体力や気力を注ぎ込んで赤ちゃんを産み出さなければなりません。

そのため、産後のお母さんの身体は非常に弱ってしまい、
さまざまな異常や体調変化に悩まされることに。


妊娠や出産で抜け毛が増えた! 原因は女性ホルモンの乱れ

「髪は女の命」とも言われるほど、女性にとって髪の毛は重要なものです。

しかし、女性も薄毛になることがあります。

日々の生活習慣や病気などを原因とするものが多いのであまり知られていませんが、妊娠・出産後の女性にも 薄毛が増える
です。

妊娠・出産時の女性は肛門を痛めやすい? 痔の原因と対策法

女性は妊娠や出産を機にさまざまな症状に
悩まされがち
です。
もその内のひとつ。
痔と聞くと男性によく見られる疾患のように思われていますが、実は妊娠・出産後の女性も痔になりやすいのです。

妊娠初期・中期よりも後期・臨月以降に多いので、この時期に差し掛かった妊婦の方は特に注意が必要です。

出産が原因で歯がダメになる!? 口腔内の異常と妊娠の関連性

妊娠出産は体調を崩しやすいものですが、口内環境にも気を付けましょう。

妊娠はホルモンバランスが乱れ、歯や歯茎などに影響を与えてしまい、虫歯や歯周病・歯肉炎などが増加する傾向にあります。

今回は妊娠・出産が口腔内に与える影響について
まとめてみました。

無理は厳禁! 正しい産後ダイエットの知識を持とう


妊娠中は赤ちゃんの栄養も賄わなければならなかったので、
ホルモンの働きによって脂肪がつきやすくなってしまいます。

また、運動も満足にできないのでスタイルが崩れて
しまうのです。
出産を機にダイエットを考える方も多いですが、

正しい時期にしっかりとした知識を持って ダイエットを
行わなければ効果は薄いものになってしまいます。

出産すると老ける!? 理由はホルモンバランスの乱れだった!

出産は女性にだけ行う事ができる、「命を生み出す」という尊い行為ですが、出産は女性の体に大きな 負担をかけてしまいます。

女性の中には「出産を経験してから今までよりも老けて
見られるようになった」という方が多くいます。

美容に気を使っている女性からしてみれば、これほど悲しい事はありません。

かわいい【わが子のため】産後に女体は、変化する

産後、女性の体は大きく変化しますが、「なぜこんなに変化するの?」という部分よりは 「産後するべき対処法」や「妊娠中にするべき予防法」に焦点が行きがちですよね。

そこで今回は焦点を変えて「なぜこんなにも体が変化してしまうのか」ということをご紹介しようと
思います。

お母さんになったらスグにすべきは【産後ケア】!

かわいい赤ちゃんが生まれ、「家族が一人増えた!」と喜んでばかりもいられません。
産後のお母さんは心身ともに疲れ切ってしまい、非常に不安定な状態です。

「産後クライシス」「マタニティーブルー」「産後うつ」などの言葉が表すように精神的な変化、またホルモンバランスの崩れなどに代表されるような肉体的な変化など、 産後に起こるトラブルが実は多いのです。

膣に違和感? 知っておきたい産後の膣トラブル

産後、膣に違和感をおぼえるという方は多いものです。

多少の違和感は誰にでも起こりうるもので、心配がいらない場合も多いですが、産後の身体のトラブルが
原因の場合もあります。

産後の膣の違和感の原因には、以下のような身体のトラブルも考えられます。
気になる時は早めにお産をした病院に相談しましょう。

鍛えれば体型も変化!? 習慣にしたい骨盤底筋エクササイズ

出産後など、尿漏れの症状に悩まされる女性は大勢いらっしゃいます。

その原因は、「骨盤底筋」と呼ばれる筋肉群の衰えによるところが大きいのです。
骨盤底筋の衰えは、他にもさまざまな婦人科系の不調の原因になったり、体型の変化なども引き起こします。

骨盤底筋を鍛えるエクササイズをおぼえて、日常的に適度に鍛える習慣をつけましょう。

気付かず進行している『子宮脱』:その症状と予防法

子宮脱とは子宮が膣の外側に飛び出した状態のことです。

骨盤の中には子宮、膀胱、直腸を支える筋肉群があり、これを骨盤底筋群と呼んでいます。
この骨盤底筋群が弱まったり傷ついたりして子宮、膀胱、直腸の臓器が下がってきてしまうことを「性器脱」 と呼びます。

とくに子宮が落ちてきてしまうことを子宮脱と言います。

出産で夫婦仲が悪化!?「産後クライシス」について

出産をきっかけに、それまで良かったはずの夫婦仲が悪化する「産後クライシス」という現象がメディアなどで話題になっています。

出産を控えている方や育児中の方にとって、気にせずにはいられない言葉ですよね。

セックスレスや離婚の原因になることも多いというこの「産後クライシス」とは一体どういうものなのか、どうして起こるのかを考えてみましょう。